toio SDK for Unityとは

「toio SDK for Unity」とは、Unityでtoio™コア キューブ(以降キューブ)を制御するための開発環境です。

「toio SDK for Unity」を使用することでキューブを使ったアプリを簡単に開発できるようになります。
またシミュレータ機能によって、実機を使わずに画面上でキューブの動作を確認できるため、迅速かつ効率的に開発可能です。

なお本SDKは同じソースコードで、シミュレータ環境とスマートデバイス環境の両方でキューブを動かすことが出来ます。

toio™“は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
その他の商品名、サービス名、会社名またはロゴマークは、各社の商標、登録商標もしくは商号です。

必要なもの

  • toio™コア キューブ
  • toio™専用マット(トイオ・コレクション付属のプレイマット/toio™コア キューブ(単体)付属の簡易プレイマット/toio 開発用プレイマット)
  • Mac(macOS ver.10.14以上)
    ※WindowsやLinux上ではSDKのシミュレータ機能のみ利用可能です。
  • iOS端末(iOS ver.12以上)
  • Unity(2019.4 LTS)

はじめかた

※すべてGitHubの解説ページにつながります。

お問い合わせ

    お名前(必須)
    メールアドレス(必須)
    メッセージ本文(必須・2000文字程度まで)

    MENU